振袖のマナーや注意点は?これで成人式当日もバッチリ♡

2019.11.22
| 便利&お役立ち

成人式の記念写真

振袖マナーを身につけて振袖美人に♡

こんにちは!
埼玉県川口市・志木市の写真スタジオ、「武蔵野創寫舘(むさしのそうしゃかん)」です。

11月も残すところあとわずか。
成人式を控えた皆様、振袖のご準備はもうお済みでしょうか?

「振袖は決めたし、ヘアスタイルやメイク・ネイルも準備済みだからあとは成人式当日を迎えるだけ!」

ちょっと待ってください!それだけだと成人式当日に慌てちゃうことになるかも・・・?
振袖やヘアメイクといっしょに事前に確認しておきたいこと、それは『振袖のマナー』!!いつもの洋服ならなんてことない動作でも、振袖姿だと「あれ?どうすればいいの??」と困ってしまうかもしれません。

落ち着いて振る舞えるように、振袖を着たときのマナーや注意点を確認しておきましょう♪

武蔵野創寫舘では2021年・2022年に成人式を迎える方を対象にした『成人振袖衣装展』を行います♡詳細はこちらをご覧ください。

振袖のマナーその1「車に乗るとき」

車に乗るときの振袖のマナー
成人式会場に向かう際に移動手段としてよく使われるのが車ですよね。車に乗るときは、頭から先に乗らないよう注意!バッグなどの荷物は先に車内に入れ、たもと(そでの下の袋状の部分、垂れ下がったところ)を両手で持ち、お尻から座ります。シートに腰掛けたらお尻を軸に体を90度回して、最後に足を車内に入れるとスムーズに乗り込むことができます。

振袖のマナーその2「座席に腰掛けるとき」

椅子に座るときの振袖のマナー
成人式会場に到着したら受付を済ませていよいよ式がスタート!時間が経つとついつい疲れて背もたれを使いたくなりますが・・・背もたれに深く腰をかけると帯がつぶれてしまいます。帯の分、浅く座れば式の後も綺麗な帯が保てますよ♡

振袖のマナーその3「階段を上り下りするとき」

階段の上り下りの振袖マナー
階段を上り下りするときは、袖や裾を踏んでしまうと転んだりして危険です。両袖を左右の腕にくるっと一回巻き上げ、上前(振袖の前を合わせたときの外側)をおはしょりの下で軽く持ち上げて上り下りします。下りるときは体を少し斜めにすると楽ですよ♪

振袖のマナーその4「食事の際のポイント」

食事をするときの振袖のマナー
成人式のあとは同窓会などで振袖のまま食事をする場合があります。そんなときは、振袖にシミをつけないためにナプキンを帯揚げの下で帯に入れ込んでガードします。ナプキンがしっかりと固定されるので安心してお食事ができます。

振袖のマナーその5「落したものを拾うとき」

落としたものを拾うときの振袖マナー
振袖は袖が長いので普段のようにかがむと袖が汚れてしまいますし、美しくありません。
両袖を片手に持ち、上前(振袖の前を合わせたときの外側)を押さえて体を少し斜めにして腰を落とすと上品に見えてキレイです。

振袖のマナーその6「お手洗いの際のポイント」

お手洗いに行くときの振袖マナー
お手洗いの際は振袖の各部分を順序よくよけていくのがポイントです。お手洗いは着付けが崩れやすい場面でもあるので、焦らずゆっくり対応しましょう。
① 両方のたもとを帯締め(帯の上から締めた紐)にはさみます。
② 振袖、長襦袢、裾よけの順で帯締めにはさみます。
こうすれば振袖を汚さずにすみますし、着付けが崩れることも防げます。お手洗いが済んだら逆の順序で丁寧に戻していきましょう。

まとめ

いかがでしたか?振袖での振る舞い方をイメージしていただけたでしょうか?振袖のマナーを身につけたらこれであなたも立派な大和撫子♡

皆様の成人式がステキな思い出になりますように♪


マルイファミリー志木店成人式レンタル振袖衣装展

武蔵野創寫舘って?
武蔵野創寫舘はカメラマン・着付け師・美容スタッフ常駐が常駐しており着物からドレスまで衣裳も多数取り揃えた総合写真館です。また地毛での本格的なヘアセットをおこなっており、決まった髪型だけでなくお客様やお子様のご希望に合わせたヘアセットが可能です。高い技術と経験が必要になる地毛での日本髪のセットも当店にお任せください。

またベテランスタッフによるお支度と完全予約制のためお客様一組ごとに貸切撮影しているのでお待たせいたしません。

店舗の目の前に無料駐車場もご用意しており、赤ちゃんや小さなお子様と一緒でも長く歩かずに店内に入ることが可能です。また着物を着たままのお出かけでも長く歩く必要がなく好評いただいております。

そのため川口市はもちろん埼玉県(さいたま市緑区 さいたま市岩槻区 さいたま市南区 さいたま市浦和区、越谷市、草加市、戸田市、蕨市)からたくさんのお客様の記念日にご利用いただいております。

一生の思い出になる大切な記念日はゆったりすごせて確かな技術の写真スタジオ武蔵野創寫舘で。

  • twitter
  • facebook
  • LINE